海外在住者のための年金申請、年金記録調査/老後・引退後の日本帰国支援
 ライフメイツ社会保険労務士事務所 電話 (東京)81-3-6822-9002
   (ロサンゼルス)213-327-8650
<日本の年金について・・・

 A:「自分が年金を貰えるとは思いもしなかった」
 B:「いつか手続しようと思っているが、わかりにくい内容で、
   また遠い海外からでついそのままにしている」


   上記のいずれかに該当していませんか?

 <Aに該当する方>  <Bに該当する方>
  年金を受給するには現役時代に長期間(25年間)保険料を払い続ける必要があります。しかし海外在住者は短期間の年金加入(保険料の支払い)でも受給できます。
「もしかしたら自分も・・・」と思う方は是非一度自分の年金記録を調べることをお勧めします。


[ チェック!]

海外在住者が知っておくべき年金のしくみ(なぜ短期間の年金加入でも受給できるの?)
 → こちらへ
 日本国内在住の受給者と異なり、海外在住者の手続きはやや複雑です。しかし年金の受給権には時効(5年間)があるので早目の手続きをお勧めします。(特に65歳以上の方)。
さらに海外在住者が短期間の年金加入で年金を受給する場合、さらに多くの書類提出が必要となります。
 

   上記のいずれかに該当していたら、すぐに弊社へご相談下さい。(初回相談無料)
   数多くの海外在住者の方の手続きを行なってきた弊社が、スピーディーかつ誠意を持って対応致します。
 
   ※取り扱う年金の種類
    老齢・退職年金、遺族年金、障害年金、加給年金・振替加算、寡婦加算、等
    厚生年金、国民年金、共済年金、厚生年金基金(企業年金)、国民年金基金


<老後・引退後の日本帰国について・・・

 ビザ(在留資格)、市民権/永住権の取扱、医療保険/介護保険加入、住居の確保
老人ホーム探し、
   住民票/戸籍の登録、就職/起業
、など。自分に必要な手続は?
 インターネットや人から情報は入手できるが、本当に正しいのか、最新のものなのか不安
 老後を日本で過ごすにはどれ位お金が必要なのか?


 大体のことは知っていたつもりでも、いざ帰国の準備を始めると、やらなければならない手続、決めなければい
 いけなことで知らなかったことがどんどん出てきます。

 「自分ひとりで対処するのは大変」と思ったらご相談下さい。


<当社プロフィール>

1.事業内容

・年金記録調査(無料)、年金各種手続(申請、変更届け)の代行、年金相談、その他年金に関する事項全般
・老後・引退後の日本への帰国支援(
ビザ申請、帰化申請、住民票申請、医療/介護保険申請、
 Social Securityの住所変更
、老人ホーム探し、マネープラン、税務などの手続代行、相談業務)

2.弊社の強み

●年金記録を無料調査
 年金受給権の有無、受給見込額を無料で調査します。一切費用はかかりません。(調査後、申請手続きを
 ご依頼いただく場合は有料)

●完全成功報酬(年金申請手続き)
 申請手続きを行なったものの、万が一受給に至らなかった場合料金はいただきません

●日本への帰国についてワンストップでサポート
 日本への帰国について幅広いノウハウを元に、在留資格、国籍、社会保険(医療/介護保険)、生活マネープラン、
 税務、有料老人ホームへの入居、相続、墓管理、等についてご相談致します

●クレジットカード対応
 お支払いはVisa/Masterカードに対応(要インターネット環境)

●海外在住者の手続きに関する豊富な実績
 海外居住期間、居住地、国籍によって変わる申請時の提出書類も的確に指示致します
 ※保有資格:社会保険労務士、行政書士、ファイナンシャルプランナー(CFP, 1級FP技能士)、
         米国税理士、宅建士、等
 ※PRイベント実績(セミナー開催、メディア記事掲載)についてはこちらをご覧ください。

●アフターフォロー
 年金受給後も年金額の確認、銀行口座や住所変更手続きなど充実したアフターフォロー

 加給年金、遺族年金など老齢年金以外の受給権を独自に調査しアドバイスします

●時差に対応したお客様フォロー
 時差のある国々でも朝、夜の時間帯にフォローできます(北米地域はロサンゼルスオフィスにて対応)



3.お問い合わせ → こちらをクリックして下さい

4.連絡先

ライフメイツ社会保険労務士事務所
 ・電話:(東京)81-3-6822-9002 / (ロサンゼルスオフィス)213-327-8650
 ・事務所概要 → こちらをクリックして下さい


 
Copyright(C) 2016 ライフメイツ社会保険労務士事務所