ライフメイツ社会保険労務士事務所
spacer
spacer
Home
spacer
はじめに
年金のしくみ
よくある質問
イベント・セミナー
利用者の声
お問い合わせ・お申し込み
料金
事務所概要
リンク
個人情報について
料金表

料金

1.年金相談・手続き 2017年8月改定
年金加入記録の調査 無料
老齢年金~厚生年金、国民年金、共済年金の申請手続き(裁定請求)代行 45,000円
過去に遡って一括受給した場合 45,000円+一時金の
7%
厚生年金基金(企業年金)の受給申請手続き 20,000円
遺族年金の申請手続き代行 50,000円
加給年金・振替加算代行手続き 20,000円~80,000円
年金振込先口座変更手続、 住所変更手続、
加入証明書発行手続
20,000円
障害年金の代行手続き こちらへ

2.関連書類取得代行
戸籍謄抄本取得・基本パック
<含まれるもの>
  • 戸籍謄抄本1通(1部)の取得料
  • 郵送料(EMS:国際スピード郵便)
17,000円
追加1通(別種類)につき 2,000円
追加1部(同一種類)につき 1,000円
出入国記録(マスターファイル)取得 40,000円

  • ※上記料金には別途消費税(8%)がかかります。
  • ※料金は前払いとなっております。当事務所よりお見積の後、お客様にお支払いいただいてからの作業となります。

決済方法

クレジットカード visa master または銀行振込による決済が可能です。

手続きまでの流れ
  
1.年金相談・手続き

手続き開始までの流れ

2.戸籍謄抄本等証明書取得代行

戸籍謄本等

  • ※当事務所へのお支払いにかかる銀行(振込)手数料はお客様ご負担になります。

その他一般的な年金のご相談

初 回 無料
2回目以降 5,000円/30分
メールによる年金のご相談
※内容によっては有料となる場合があります
無料

お客様事例

■ お客様事例1(アメリカ在住、男性、59歳)

 日本で大学卒業後約7年日本の企業で働き、その後米国駐在を経て現地の企業の転職。そのまま米国に在住。この方は日本での厚生年金加入期間が約7年間で、また日本を離れて時間が経っているため、基礎年金番号もわからないとのことでした(年金手帳も紛失)。
 私共においてお客様の戸籍謄本を代理申請手続の上入手し、年金番号を調査。その結果60歳時から年間約12万円、65歳時から年間24万円の年金が毎年受給されることになりました。
 この場合の私共にお支払いいただく料金は4万円となります。日本での戸籍等書類取得費用もこの料金に含まれます。

■ お客様事例2(アメリカ在住、男性、63歳)

 日本企業3社で約11年間勤務した後、退社して米国へ移住。日本勤務期間中に厚生年金に加入していたので、本来60歳からの年金受給資格を得ていましたが、年金について詳しく知らないため受給申請手続きをしないまま時間が経過してしまいました。
 そこで私共で調べたところ、日本で勤務していた3社のうちの1社が企業年金(厚生年金基金)にも加入していたことも判明。結果、年金受給額は60歳時からが年間約30万円(厚生年金20万円+厚生年金基金10万円)、65歳時からが年間約50万円(厚生年金40万円+厚生年金基金10万円)となることがわかりました。受給申請手続を行ない、上記年金が毎年支払われると共に既に過ぎてしまった60歳~62歳までの3年分約90万円が一時金として(一回限り)支払われることになりました。
 この場合私共にお支払いいただく料金は4万円+4万5千円(=90万×5%)+2万円=10万5千円となります。
  • ※上記金額には別途消費税(8%)が加算されます。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
HOME はじめに  年金のしくみ よくある質問  お申し込み・お問合せ
料金表 事務所概要  リンク 個人情報について  特定商取引法に基づく表記
Copyright(C) 2012 ライフメイツ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.